スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アヒルと変わった写真

ちょっとかわいい? かわいそう?な動画を見つけました(^^



親アヒルの後ろにヒナがいっぱい付いて来ているんだけど、
ものすごい強風でヒナが大変な事に(^^;;
かわいそうなんだけど、健気に親のところに必死で行くんだよね~
なんだかかわいいです(≧▽≦)



えっと、最近なんですけど・・・

少し前に記事で少し触れたりはしていましたが、すごく忙しいです。。。
ちょっとある事にチャレンジしようと決心して勉強中なんです。
私としては1年間勉強してからのチャレンジと思っていたのですが、
友達と色々お話していてそんな時間が無い事が発覚。
なので、本当に時間がありません。。。

会社から帰ってくるのはほぼ毎日夜中、そこからご飯食べたり
家の事やっていると、平日勉強できるのはせいぜい1時間。
なので土日は起きてから夜中まで必死で勉強する必要があります。

なので・・・ ブログですが更新回数を減らさないといけなくなりそうです。。。

今までは週に2回は更新と決めてやってきましたが、
週に1回程度になると思います。
止めてしまう訳ではありませんのでいつでもコメントは書いてくださいね(^^

何にチャレンジしようとしているのかは、もうちょっとしてから
書くつもりです。 私としてはダメでも3回はチャレンジしてみたいです。
どうなるかは分かりませんが目標に向かってがんばります(^^



今回のメイン記事なのですが・・・

変わった写真があるのですけど、これ、何だか分かりますか?

UFO??
UFO? 一体何??


じゃ、これは??

この世の終わり?
何か怖いですね。。。


何だか怖いです。。。
・・・・・・



実はこれ、ロシアで打ち上げられたロケットの写真です(^^
写真で見ると結構緩やかな角度で上昇していくのですね~
日本やアメリカの場合はもっと急な角度で打ち上げますから。

ロケットの打ち上げは赤道に近い方が地球の自転の勢いを有効に使えるために
できるだけ南の方に発射基地を作ります。
打ち上げる方向は東側がセオリーなのですが、
お国の事情により効率の悪い西に向かって打ち上げる国もあるそうです。
仲の悪い国が東にあったらその上空にロケットを打ち上げられませんからね(^^;

街の上ですが(^^;

そう考えた場合、日本の東側は太平洋ですので、
気兼ねせずに打ち上げる事が出来ますので、宇宙開発には実は有利なんですよ(^^
NASAには学生の時に行った事ありますが、打ち上げ自体は見たことがありません。
一度ぐらい生で見てみたいです(^^


ようやく・・・

→続きを読む・・・

スポンサーサイト

theme : 今日この頃
genre : 日記

人間説明書と木星

こういうサイトがあります。

「人間取扱説明書」

私の結果ですが。。。

うーん・・・

うーん、ゴキブリを見たら普通は硬直するよね(^^;;
(特に目が合った時・・・w)

こちらは私の注意書きですが・・・

そのまんまね(^^;

あの、私そのまんまなんですけど(^^; 印刷して額に貼っておこうかしら?w




今回は木星のお話です~

木星は太陽系で最大の惑星で、直径は地球の11倍あります。
恒星に「なり損ねた」惑星と言われていますね。

恒星はいきなり水素による核融合を起こすのではなく、
先に点火しやすい重水素による核融合が起こり、
それで温度が上昇すれば水素に点火して恒星となります。

なので木星が恒星として光り輝くには最低でも今の数10倍~100倍の
重さが必要なようです。


ちなみに、重水素は陽子1個と中性子1個と電子1個で出来ています。
ヘリウム以降の原子(同位体除く)は陽子と中性子の数は同じですが、
水素原子には中性子はありませんのでご注意を(^^;
(勘違いしていませんよね・・・?)


いきなり難しくなってしまいましたが。。。

木星にはたくさんの縞模様があります。
良く目立つ2本があって、小型の望遠鏡でも
簡単に見ることが出来ます。

ただ、最近このうちの1本が消えてなくなったんですよね・・・

木星の縞模様

左側の写真、南側の太い縞模様、ありませんよね。。。

私も昨年の夏の高野山で望遠鏡で見た時におかしいな~と思っていましたが、
昨年の5月頃に消えたそうです。
消えるメカニズムは良く分かっていませんが、
最近復活の前兆と思われる現象は観測されているようです。


すごいカルマン渦。。。

こちらはカルマン渦による模様ですね。
カルマン渦とは物体の後ろ側に発生する渦で交互に規則正しく発生します。
旗棒の旗がパタパタとなびくのもカルマン渦の為です。

自然にこんな模様が出来るんですよ?
間近で見る事が出来たら何時間でも見入ってしまいそうです(^^

木星と衛星

何ともいえない不思議な写真。。。
こんな衛星が宙を浮いて木星に落ちずにずっと回っているんですよね・・・


大赤班

大赤斑は小型望遠鏡でも見る事が出来ます。
これは地球が3個も入る超巨大な台風で、
発見以来300年以上も消えずに存在しています。

地球3個も入る台風、一体どれぐらいの強風が吹き荒れているのでしょうね?


こういう写真を見ていると時間が経つのを忘れてしまいそうです・・・

→続きを読む・・・

theme : 宇宙・天体
genre : 趣味・実用

ボイジャー探査機

土日、調べ物も色々あって図書館にいました(^^
学生さんも多く来ていて入試の勉強でしょうね~
静かで本当に集中できます(^^


私がファンの卓球「石川佳純」ちゃん、
ついに全日本卓球シングルスで初優勝しました(≧▽≦)
高校生が優勝したのは22年ぶりだそうです。
勝った時の笑顔が本当に素晴らしいですね(^^

第一線に立てる人というのは努力が半端ではありません。
必ず人知れずに努力をしていますし、強い精神力も必要だと思います。
私も佳純ちゃんに負けないようにがんばろうと思います(^^

・・・私が在学中に佳純ちゃんがいたら一目見に行ったんだけどなあ(^^;;

話は変わりますけど・・・
卓球のラケットは材質等の規定はありますけど、
大きさの規定はないんですよね。
なので、テニスラケットのような大きいものを使っても構いません(^^
ただ、あのスピードで振り回せませんけどね。。。



本題ですが、みなさんボイジャー探査機をご存知でしょうか・・・?

1977年に打ち上げられて木星、土星などの観測を行いました。
その後太陽系を脱出して今現在174億kmの彼方を飛行しています。
116天文単位(太陽~地球の距離の116倍)になります。

実はここ、太陽風の速度がゼロになるところで、
この外側は星からの恒星風が吹いているところになります。
ボイジャー1号は人類初の恒星間飛行をする星間宇宙船となりました(^^

ボイジャーの位置

ものすごい距離ですよ? ここって。
どうやったらこんな長距離を通信する事ができるのでしょうね?
探査機自体の設計寿命はとっくに終わっているようなのですが、
バッテリー(原子力電池)を節約して航行させているんでしょうね(^^

この先どこまでデータを地球に送り続けてくるのでしょうか(^^


ボイジャー探査機と切っても切れない科学者がいます。

カール・セーガン博士

カール・セーガン博士です(≧▽≦)

カール・セーガン博士は私の尊敬する科学者で、
ボイジャー探査機以外にもパイオニア探査機や太陽系探査の計画に
かなり深く関わっています。
パイオニア探査機のメッセージの金属板も博士の提案です。

パイオニアのプレート

簡単に説明すると、男性と女性が描かれていますが、
背景に描かれているのが探査機で、これで人間の大きさが分かります。

下の方は太陽系で、第三惑星から飛び立ってきた事を示しています。
背景の星が輝いているような線ですが、これは銀河系の中心と
パルサーの位置を示していて、文明の発達した宇宙人なら
これで太陽系の位置が分かります(分かると思います)。

左上のは・・・ 確か宇宙に一番存在する水素原子の
何かだったんだけど、何だったっけ?(^^;;;

ボイジャー探査機には金のレコードが搭載されていて
世界中の言葉での挨拶や動物などの声、色々な曲が収録されています。

これらのメッセージが本当に宇宙人に理解できるかは謎ですが
夢があって良いですね~(^^


博士が行ってきた事の一つに天文学の民衆への布教活動があります。
昔は天文学と言うと「学問」の位置づけになっていて、
普通の人が入るには敷居が高く、「宇宙=遠く離れたもの」という風潮がありました。

ですが、テレビで博士が監修した「コスモス」という天文番組が放映されて、
これがかなり好評でこれを見て天文学に興味をもった人も多かったようです。

私の家には子供の頃からビデオデッキがあって、実はこの「コスモス」の一部が
ビデオで残っていたんです(≧▽≦)
私は小学生の時に天文に興味を持ちましたが
小学校高学年の時にこのビデオを見て本当に分かりやすいと思いましたし
さらに天文に興味を持ちました(^^

本も出版されていて、高校生の時に購入して何度も読み返しました。
今でもこの本は私の大切な本です。

COSMOS
かなり年季が入っています・・・

カール・セーガン博士はこの「コスモス」以外でも天文学を
分かりやすく民衆に布教してきました。
この功績は本当に素晴らしいと思います(^^


私のブログでも理数の事を出来るだけ分かりやすく
記事にしている(つもり)ですが、
根底にはカール・セーガン博士の布教活動があるのかもしれません・・・



余談なのですが。。。

カール・セーガン博士のような優秀な頭脳を持った方がお亡くなりになるのは
本当に勿体無いです・・・ 


アスリート2人・・・

→続きを読む・・・

theme : 宇宙・天体
genre : 趣味・実用

センター試験と望遠鏡その2

先日、センター試験でしたね。
勉強ついでに物理1、理科総合A・B、数学1をやってみました(^^

物理1は95点でした。 悩んだところ1問が間違えていました・・・
理科総合Aは88点とそこそこ良かったのですが、
理科総合Bが77点。。。 第2問の地学関係が全く取れていません。
25点中わずか8点です・・・ 思ったより私って地学が弱い事が分かりました。
大陸が移動してどうなった、などといった問題ですね。
あとは生物系もあまり自信の無い回答が多かったです。
この辺りは勉強やり直し!→私

で、数学1・・・

自信満々でやったのに何と55点(>< ええー! なんでー!?(><
答えを見ていくと2次関数の問の最初の方で勘違いか何かで間違えていて
それ以降全滅、25点中3点しか取れていません。。。
私、一体何を計算していたの?? 勘違いもいいところ・・・
これ、入試でやっちゃうとかなりイタタタ・・・な状況ですね。。。
勘違いがなければ70点ぐらいでしょうか?

入試を受けられる方もいるかと思いますが、
このような勘違いは致命傷になり兼ねませんので
注意してくださいね(^^;

やっていて思ったのは公式とか用語・語句など細かいところは
現役を離れると抜けちゃうんですよね(^^;
答えは合っていましたけど「対偶」ってなんだったっけ? みたいな感じ(^^;;

数学、一通り最初からやり直します・・・

で、文系教科。。。 とりあえず見ただけです(^^;
ですが平均点程度は出来るようにならないといけないのよね・・・
なれるのかしら?(^^;;

自分の弱点を洗い出す事の出来たセンター試験でした。。。



・・・何だか今ひとつ納得がいかないので気分を変えて
こういう曲はいかがですか?



「Praan」

聞いたことあるでしょうか?? 心に残るような良い曲ですね(^^
歌詞は英語に聞こえますがヒンディー語みたいです。
歌もめちゃくちゃ上手くて聞き惚れてしまいます(≧▽≦)


この曲は実はYoutubeの動画「Where the Hell is Matt? (2008)」の
BGMになります。



「Where the Hell is Matt? (2008)」

この動画はMatt Hardingという人が世界中を回って
ダンスする動画ですが、こちら↑も良ければ見てみてください(^^
見ていて幸せになれる良い動画ですよ(^^




前回、望遠鏡本体の選び方について書きましたが、
今回は三脚に望遠鏡を載せる「台」の部分に触れてみますね。


一番解りやすいものは、望遠鏡本体が上下左右に動くものです。
これを「経緯台(けいいだい)」と言います。
当たり前の動きをするので初心者には最適です。


経緯台の動き
経緯台の動き

望遠鏡は倍率を上げて動いている星を見ます。
なのでずっと視野に入れておくには望遠鏡を少しずつ動かさないといけません。
ですが、望遠鏡を手で動かすと一気に動いてしまって
天体が視野から外れてしまいます。

なので、ゆっくり動かす事の出来る微動ハンドル付をお勧めします(^^
上下左右(垂直・水平)共に付いているものが良いですね~


北の空の動き

ですが、天体写真を撮影しようとした場合、
かなり長時間星の動きを追いかけないといけません。
ただ、星の動きは上下に一直線ではなく必ず斜めや曲線(円)に動いていきます。



この動きを経緯台で追いかけるのはかなり至難の業です。
ですので、本格的な天体写真を撮ろうと思った場合、
星の動きを簡単に追いかける事の出来る
「赤道儀」(せきどうぎ)が必要になります。

赤道儀の動き
赤道儀の動き

軸の方向を天の北極に向けさえすればあとはレバー1つ動かすだけで
星の動きの通りに赤道儀が動きます。
しかも、モーターによって自動で動かす事も出来るので
全く手を触れることなく望遠鏡は常に星の動きを追いかけることもできます。


ですが、重いし大掛かりでお気軽に見るにはちょっと不向きで
機動力にも欠けます。


ちょこっと見るのなら経緯台の望遠鏡の方がすぐに持ち出して
見る事が出来るので重宝します。
本気の天体写真を撮るのであれば赤道儀を選択する事になります。


ただ、初めて望遠鏡を買われるのであれば経緯台をお勧めします。
大掛かりな望遠鏡ですと持ち出すのも面倒になってしまって
使わなくなってしまいますからね(^^;


結論ですが、初めて望遠鏡を買われる場合は
屈折望遠鏡の経緯台式をお勧めします(^^
レンズの直径(口径)が7センチ程度で
価格は2~3万円です(^^
長く使えますし、ゲーム機を買う事を思えば安いものですよ?


望遠鏡をある程度使われた方で天体写真を撮りたい方は
赤道儀式の選択になります。
お手軽に見たい場合は屈折式、本気の写真を撮りたい場合は
反射式の選択になります。

オプション機材
一気に買うと結構な出費・・・

赤道儀式の場合、動かすモーター(モータドライブ)や
ガイド撮影するための機器(サブスコープやアダプタ関連)が
必要となるので、かなりの出費がかかります。
なので、カタログでオプションパーツがしっかり揃っている
メーカーのものを選ぶ必要がありますね。


これを機に望遠鏡の購入を検討されてみてはいかがでしょうか?

theme : 趣味と日記
genre : 趣味・実用

望遠鏡 その1

最近お仕事もプライベートもかなり忙しいです。。。

先月買ったNewtonもまだ読み切れていません。
この前買ったものも面白そうなので早く読みたいのですが・・・

まだ読めていません・・・

ブログ記事も書きかけの記事がいっぱいあって
完成していれば2ヶ月分ぐらいはネタがあるのですが書き上げる時間がありません(^^;

更新ペース下げてもいいのですが、出来るところまでは今のペースで行きたいと思います。


最近は天文ブログと化しているのですが、今回は望遠鏡ネタです(^^

私の望遠鏡

これは私が使っている望遠鏡で、小学生の時に買ってもらったものです。
本体のみは社会人になってから買い換えました。
木製三脚だし年季が入ってるなあ・・・
買い替えたいとも思いますがなかなか思い切ることが出来ません(^^;

望遠鏡が欲しい、と思っても何を基準に選んで良いのか分かりませんよね?
ちょっとその辺について触れてみますね(^^


●まずは倍率
倍率が高い方が良く見える、と思ってものすごい倍率の望遠鏡を
選んでしまいがちです。 最近は結構減りましたけど、
「最高倍率500倍!」とか「1000倍!!」とか
広告に出ていたりすることがあります。

実はこういう望遠鏡、全く見えません・・・
分かりやすく言えば、画素数の少ない大昔のデジカメ画像を
無理やり引き伸ばして拡大したようなものです。


望遠鏡には適正倍率、最高倍率の目安があって、

・適正倍率は望遠鏡のレンズの直径(有効径)をミリで表した数字
・最高倍率はその2~2.5倍ぐらい


になります。

私の望遠鏡のレンズの直径は80mmですので、
適正倍率80倍、最高倍率200倍という事になります。

そうです。望遠鏡の性能はレンズの直径になります。


最高倍率は机上の計算では1000倍でも1万倍でも可能ですし、
倍率を上げるレンズも売られています。
ただ、最高倍率を超えた場合、画像はボヤけるだけで、
画像の明るさもどんどん暗くなって何を見ているのかも分かりません。

土星 適正倍率
適正な倍率(^^

土星 無茶な倍率
無茶な倍率・・・

倍率の計算方法は

望遠鏡のレンズの焦点距離 ÷接眼レンズの焦点距離

になります。

私の望遠鏡の性能
私の望遠鏡のスペック。Dがレンズの直径、fが焦点距離


アイピース
接眼レンズ(アイピース)

接眼レンズは目で見る部分のレンズで、いろいろな物と交換する事が出来ます。
これによって倍率を変えます。

私の望遠鏡の場合、望遠鏡の焦点距離は720mmあります。

接眼レンズに5mmのものを使ったとしたら
720mm / 5mm で144倍となります。

顕微鏡は対物レンズと接眼レンズの掛け算でしたが、
望遠鏡は割り算になります(^^




●レンズなどの種類
望遠鏡は光を一箇所に集めるのに大きく分けて2種類存在します。

・レンズを使った「屈折望遠鏡」
・真ん中が凹んだ鏡を使った「反射望遠鏡」

屈折望遠鏡
屈折望遠鏡

屈折望遠鏡は私の望遠鏡です。前にレンズ(対物レンズ)が付いていて、
それで光を集めます。 レンズにカビを生やさない限り基本的に
メンテナンスフリーなので、非常に扱いやすいです(^^
初心者から上級者まで人を選びません。
レンズの直径は6~8cmが主流、10cm↑は非常に高価です。

反射望遠鏡
反射望遠鏡

反射望遠鏡はいくつか細分化されますが、どれも構造が複雑で、
運搬中の振動やぶつけた時の衝撃で光軸がずれてしまったりするので
扱いが難しいです。 また、使っている鏡は長年使っていると
空気で酸化して曇ってきます(再メッキが必要)。
鏡の直径は15cm前後が主流です。中級者以上向けです。

あと、専用のフィルタを使っても太陽観測が出来ません。


なので、初めて望遠鏡を買う人には「屈折望遠鏡」を勧めています。
何回か反射望遠鏡を使いましたが、扱いきれませんでした(^^;
(大きくて重いので振り回されるw)



望遠鏡の本体はこれぐらいですね(^^
あとは三脚に望遠鏡本体を載せる「台」の部分ですが、
長いので次回にします~

→続きを読む・・・

theme : 宇宙・天体
genre : 趣味・実用

火星の日食と風景

自転車の事故がここ10年で3.7倍に増えたそうですね。
しかも人とぶつかっての死亡事故も多いそうです。
街中で見ていてもこれはうなずける数字です。
私も何回も自転車にはねられそうになりましたし・・・

赤信号でも猛スピードで全く気にせず突っ込んでくるし
後ろからすれ違う時もほんの10センチぐらいのところを
猛スピードですり抜けて行きます。
後ろからのすり抜けで自転車の風圧を感じるって本気でびっくりします。

ちょっと前、青信号で渡っていたのですが、ふと右を振り向くと
赤信号なのに猛スピードで自転車が突っ込んできました(><
絶対にはねられるっ(><# と思ったのでとっさに足を踏ん張ったんだけど
変に踏ん張ったので足首を捻ってしまってその日1日は歩くのも困難、
2~3日は駅の階段の昇り降りも辛かったです・・・

こんなの接触していないけれど事故だよね? 足を踏ん張っていなかったら
100%はねられていました。 だって、踏ん張って避けても
腕のギリギリの所を横切っていきましたから。


免許もいらないし気軽な乗り物だけど、モラルを守って乗って欲しいです・・・



NASAの火星探査車が衛星フォボスによる日食の様子を観測しました(^^

火星での日食
火星の青い日食

日食の時間はわずか30秒程なのですが、このビデオはNASAのHPにアップされています。
重くて繋がらない時が多いですが(^^;

フォボスと言う衛星、大きさが約20kmの岩の塊です。
ただ、高度は下がってきていて将来的に火星に激突するそうです。
(もしくは潮汐力で粉々になります)


フォボス
フォボス


火星の日没
こちらは火星の日没の写真です。




・・・この写真を見て「あれ? 何か雰囲気が違う・・・」
と思われた方いるかもしれません。


夕焼けって赤くなかったっけ・・・?


地球の日没時、夕焼けは赤くなりますよね?
でも、火星の夕焼けは実は青くなるんです・・・


日没の場合、太陽の光は大気をかなりの距離を通過してきます。

地球の大気は濃厚なので青色をよく散乱します。
なので昼間はその散乱光が見えて空が青く見えます。
しかし夕日では青い光が散乱(無くなって)することで
残った赤い光が私達の目に入ってくるので赤く見えます。


で、火星の日没なのですが、火星の大気は地球の1/100以下です。
その為、光の散乱が起き難くなっています。
その代わり、大気が非常に埃っぽく、この埃が実は赤色の光を散乱させます。
なので、夕日は赤の光が届かなくなるので青い夕焼けが見えます。

何だか不思議な感じですよね、青い夕焼けって(^^;



昔公開された火星の地表写真、こういう感じのを見たことある人
多いんじゃないでしょうか?

昔の写真

赤茶っぽくて、空も赤く染まっています。
私達の火星のイメージってこういう感じじゃありませんか?


だけど、最近公開された写真は全く違った風景でした・・・


今の写真

これ、地球の砂漠かどこかの写真じゃ・・・

と思われるかもしれませんが、これが正しい画像だそうです。
どう見ても地球上の写真にしか見えませんよね?

着陸船
遠くに着陸した探査機のパラシュートが落ちています。


火星の風景1
こちらはパノラマ

こちらは壁紙サイズに出来る大きいもの(NASAのページ)
一度読み込んで地表の様子をじっくり見てみて下さい。

どうしてこういうことしたんでしょうね? NASAって。
説明によると、写真は1回で撮影できなくてR,G,Bの三色に分けて
3回撮影されます。 それを地上で合成するのですが、
合成の仕方でこうなったみたいなのですが・・・
(合成するためのコード?は隠されてきたようです)

アマチュアの方々が合成をやり直して公開するようになってきて
NASAも訂正した写真を出すようになったらしいです。

私の考えなんだけど、もし昔に色の正確な写真を公開したとします。
すると周りからは「本当に火星に行ったの? その辺の砂漠の写真じゃないの?」
と疑われたように思います。 アポロの月面写真ですら捏造と疑われていましたし。

なので、赤く見える火星だから空も何もかも赤い方がそれっぽく見えて
疑われないからこういう写真を出したのではないでしょうか??

でも、上の夕焼けのところでも書きましたが、火星の大気は
赤色をよく散乱します。 すると空は赤くなるような。。。

どちらが正しいのでしょうか??

theme : 宇宙・科学・技術
genre : 学問・文化・芸術

月と木星


今日は成人式でしたね(^^
ここに来てくれている方で成人を迎えられた方っているのかしら?
みなさんの成人式はどうだったか覚えていますか?

私の成人式は特にこれといってネタはありません(^^;
普通に晴れ着着て成人式に行って、久しぶりの友達と会って話したり。
晴れ着の写真は事前に写真館で撮っていますし当日は特にする事はありません。
ごくありきたりの成人式でした。
ただ、会場の市民ホールはみんな五月蝿かったかなあ・・・
誰もお話し聞いてないよ(^^;;



前の記事で1月10日は月と木星(と天王星)が接近すると言いましたので
観察してみました(^^


月、木星、天王星

Canon EOS X-4で最大ズームにて撮影しました。
(トリミングとリサイズしています)
さすがに明るい月から暗い天王星まで撮影するのは難しいですが、
何とか天王星まで写りました。

目で見た場合、月と木星が並んで見えたと思います。


で・・・


普通に普及しているコンパクトデジカメで撮ったらどれぐらいに写るのか
比較試験してみました(^^

私が持っているのは普通にみなさんが持っているような
Canon IXY DIGITAL 20ISで800万画素で光学ズーム3倍の
ごく普通のデジカメです。

モードはオート、フラッシュのみ光らないようにして撮影してみました(^^

コンパクトデジカメにて。。。
トリミングしています。

オートで夜空なのでピントが合っているのか分かりませんが
とりあえず月と木星は写っています。
さすがに天王星は無理でした(^^;
マニュアルにして撮影したら写るかもしれませんが・・・


次に、携帯電話の写メにて撮影してみました(^^

写メにて。。。
トリミングしています。

ズームも何もない写メですのでさすがに映像としてはきついものがありますが
とりあえず月と木星は写っています(^^;


もし、望遠鏡を持っていればコンパクトデジカメや写メでも
月や惑星はある程度の撮影が出来ます(^^

撮影方法は望遠鏡の接眼レンズにカメラのレンズを押し当てて撮影します。
機会があればこれも比較してみたいと思います。

なので、良いカメラや機材が無くても色々な天体写真を
撮る事が出来ます(^^


今回の比較試験、いかがでしたでしょうか?

リアルタイムネタ2つをお届けしました(^^

theme : 宇宙・科学・技術
genre : 学問・文化・芸術

新しい曲と天体写真

年末年始のお休みで久しぶりに曲をレコーディングしました。
リチャード・クレイダーマンの「星空のピアニスト」です(^^

これ、以前にもアップしたのですが、今回はアレンジを変えてみました。
ピアノはkawaiのCN33で弾きました(^^


「星空のピアニスト CN33 Ver」
→♪よっちぃの音楽室へ



新たにキーボードのトラックを増やしました(打ち込みです)。
以前のものはテンポが一定でしたが、今回はかなり細かく変化させています。
かなり明るい雰囲気になったように思います。


今回のレコーディングはいつもと逆の方法にてレコーディングしました。

今まではメトロノーム代わりのドラムパターンを1小節打ち込んで
それをひたすらコピペ、その音を鳴らしながらピアノを弾いて
リアルタイムレコーディングしました。
なので何となく弾かされている感じがしていました・・・

その後、ベースやらストリングス
などを打ち込み(弾いているものもありますが)で追加しながら
ドラムパターンも打ち込みで修正しました。

上からピアノ、key、ドラムパート

で、今回は以前にレコーディングしたものがあったので、
それをベースにして先にピアノ以外のパートを完成、
しかもテンポもかなり細かく変化させました。
最後にその音に合わせてピアノを弾きました。

何となくバンドで演奏している感じで楽しかったです(≧▽≦)
機嫌よく調子に乗って弾いていたので実はミストーンもちょっとあります(^^;;


テンポも速めで聞きやすいかもしれません。
友達に「眠くなる」って言われたしね(^^;;

この曲、本当に好きなんですよね~
サビに入ってメジャーコードに転調するのですけど、
その後すぐにEm→Bm→Cというコードの流れ、
弾いていてめちゃくちゃ気持ちがいいです(≧▽≦)
あとはサビの後のAメロに戻るところも気持ちがいいです(≧▽≦)b

こういうレコーディング方法もいいものですね(^^



1月5日に木星と天王星がかなり接近しました。
5日はお仕事で見れないので前日の4日に撮影しました(^^

木星と天王星

天王星、青みがかっているのが分かりますか?
木星のガリレオ4大衛星も見る事が出来ます。
この衛星は小型の望遠鏡でも見ることが出来ます。

木星と天王星の距離は31'(0.5度)で、月の直径と同じです。
複数の惑星が望遠鏡の視野に同時に捕らえられるのはものすごく珍しい事なんですよ?


最接近は過ぎましたが、まだ見る事が出来ます。
天王星は肉眼では厳しいとは思いますが、双眼鏡や望遠鏡がある方は
一度見てみてはいかがでしょうか?

しかも1/10は月にも接近しますよ(^^

2011年1月10日20時
1/10 夜8時の位置

双眼鏡でのイメージ

これは拡大したもので、丸い視野は倍率7倍の双眼鏡の視野角7度の円です。
コンパクトデジカメでもブレないように何かに固定して
夜景モード(フラッシュなし)で撮影したら撮れるかもしれませんので
チャレンジしてみてください(^^


接近繋がりで、昔に撮影した写真もアップしてみますね。

火星と月の接近です(^^

月と火星 その1

月の下の方に赤い丸いのがありますよね? これが火星です。


月と火星 その2

こちらは拡大撮影したものです。
撮影機材の関係で視野が丸くなっています。

かなり接近しているのが分かると思います。 火星は肉眼で普通に見えるので
この時は目で月と火星の接近を観察する事が出来ました(^^


良い写真がありましたらまたアップしますね(^^

theme : 音楽
genre : 音楽

今年のお正月

元日は実家に行って色々お話してきました(^^
お酒も入ってまったりしながら仕事の事、プライベートな事
色々お話しました。 こたつに入ったまま寝ちゃって
すごく気持ちが良かったです(^^; こたつって眠くなりますよね・・・?


初詣でおみくじ引いてきました(^^

結果は・・・

おみくじ。。。

半吉・・・
確か去年も半吉だったような。。。 と思って記事を見返してみると
やっぱり半吉でした(^^;;

2年続けて同じですね。。。 今年も去年と同じような感じなのかしら?
特別良くも悪くも無い平穏な一年ならいいな(^^



正月の間にいとこたちと集まりました。
ちょこちょこブログにも書いていたりしますが、いとこ達の子供も
当然集まりました(^^ 一番上は中学1年の男の子です。

久しぶりにプロレスごっこしたら力が強くて全然勝てないですね(^^;
押さえ込もうとしても簡単にひっくり返されるし、乗られたら
重くて息できないし。。。 ふざけてお腹パンチされたら
めちゃくちゃ痛いし(^^;
中学1年にもなったらそろそろ一人前の男性として扱わないといけないのかな・・・
小さい時から見てきているので私の中ではかわいい男の子のままなんですけどね(^^;


いとこ達に子供の教育などについて色々相談されました。
私もいとこの子供達には色々と試してみていて、
一番下の子は4歳ですけど、英語も喋るし歌うし、
ピアノ弾いたり計算も結構出来ます。
親の教育もしっかりしていますけどね(^^

1歳から音楽教室や英語教室に通わせていて、その教材で
いらないものを貰いました。

市販の教材など
教室で使われているものはアップするとアレかなと思ったので
普通に売られているものの一部です。


確かに3歳までは耳の能力が優れいているので英語やいい音楽を
聞かせると良いらしいですから、何らかのプラスになっているのでしょうね。

この子に文字を教えた時なんですけど、日本人としてはつい
ひらがなの「あ」から教えてしまいます。
でも、子供にとって「あ」はかなり難易度高い文字です・・・

なので、漢数字の「一,二,三」を教えました。
数字も覚えられるので一石二鳥、しかもひらがなは簡単なものから教えてみました(^^
なので割と早く字が書けるようになったんですよね。

足し算なんだけどもこれまでは「2+3は?」という感じで教えていたんだけど、
この正月からは「2に何を足せば7になる?」とか「何と何を足せば8になる?」
と言う聞き方をしてみました。 新鮮だったのか楽しんでいましたよ(^^

子供には知識だけ詰め込んでもダメで、考えさせないといけないと思うのよね。
「どうしてそうなるの?」とか理由も良く聞きます。
間違っていてもいいから考えて何か言うという事に慣らさないと
凝り固まった発想しか出来なくなりますからね。


いとこが買い与えたものですごいと思ったのは、会社で使うような大きいホワイトボード・・・
子供がスケッチブックに絵を描くとすぐにはみ出しちゃうんですよね(^^;
だけど大きいホワイトボードですのではみ出すことなく
のびのびと絵を描くらしいです(^^ これは良いアイデアです(≧▽≦)
自由な発想力とか養われそうですね~


いとこ達で感心するのは教育などに口出ししても
「人の家庭の教育に口出ししないで」みたいな事言わないんですよね。

「これやったら良かったよ~」
「これはダメだった・・・」
「どうしたらいいのかしら?」

などととみんなで相談しています。

ただ・・・ 中学はどこがいい? って聞かれたんだけどこれは答えられないよ(^^;
つい偏差値のいい学校、良い大学に行ける学校に目標設定してしまうんだけど、
行くのは子供だからその子に合った校風や教育方針が大切なんじゃ(^^;
私の主観で勧めるのなら四天王寺中や清風南海中なんだけど、
馴染めなかったら行っても辛いだけだしね(^^;


だけどいとこ達の子供、将来どうなるか楽しみです(^^


明日からお仕事です・・・
多分初日から全開でお仕事だと思うけれどがんばります(^^

theme : 今日この頃
genre : 日記

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

このブログ、始めてから3月で2年になります。
ここまで続くとは正直思っていなかったのですが、毎日大勢の方が来られていて
色々なコメントも頂いてこれが励みになっていると思います。
1日平均30~40アクセス、多い日で70アクセスを超えます。
本当に大勢の方が来られているのだな~と実感します。

元々は遊んでるシールオンラインというゲームの画像を貼ったり
日記を書こうかなと思って立ち上げましたが
本気でゲームをやっているわけでもないのですぐにネタ切れ(^^;
色々試行錯誤しましたが、理系な私としては世の中で
理系離れと騒がれているのが悲しいので
理数の布教活動を行っています。 なので数学や科学ネタが多くなっています。
頭の片隅に少しでもいいから残ってくれたなら本当にうれしいです。

最近では天文系の内容が多いですが、色々試行錯誤しながら
続けていきますのでこれからもよろしくお願いします(^^



実はさっきまで実家にいました。

家のしきたりとしては大晦日の晩と元日は家族と過ごす事になっています。
ただ、独り暮らししてからは大晦日の晩に帰らない時はありますけど(^^;

NHKの「ゆく年くる年」を見ながら年を越しましたが、
この番組を見ていると本当に年が変わるんだな~と毎年思います。
年が明けたらご先祖様に手を合わせます。
今年は去年より良いことあるかな?

そのまま泊まっても良かったんだけど、お布団出すのも面倒なので
一旦帰って来ました。 というか、元日はお酒入るから
車で帰れなくなるし(^^;


帰りの道中、雪がチラチラ舞っていましたが、降ったら朝には積もる寒さです(><
昼ぐらいに改めて実家に行って色々お話しようと思います~
お父さんとお酒飲みながら話するのは何ヶ月ぶりかしら?
楽しみです(^^




theme : 今日この頃
genre : 日記

地球の名言Ⅱ


presented by 地球の名言

リンク

ブログ内検索

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。