スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

科学ネタ3つ

今週が始まって2日、自分の仕事が出来たのは1時間程・・・
うーん、困りました(^^;

設計、自分の中ではそろそろ完了しておかないと
まずいんだけどなあ。。。



●動く石
みなさん、この画像を見てください。

石が動いています(><

石が動いていますよね?
これ、誰かが押したりして動かしたわけでなく、
勝手に動いているんですよ。

ただ、なぜ動くかが誰にも分からなくて、NASAが調査したみたいなんです。
が・・・ 原因は不明だそうで(^^;

いっぱい動いています

下り坂で勝手に滑って動いていると思いきや、
実は登りも移動していたりするんですよね。
風で動く、というのも無理。 竜巻ぐらいの風が起これば
動くかもしれませんが通常の風で何kgもあるような石が動くでしょうか?
(最大のものは300kgを超えているそうです)

原因は色々言われていますが、まだ全て仮説だそうです。



●イトカワの砂
「はやぶさ」が持ち帰ったカプセルにイトカワのものである
可能性のある砂粒が100個程度見つかったそうです(^^
ホコリのような砂粒なのですが、これでも分析できるんでしょうね~

イトカワの砂

イトカワのような太陽系初期に出来たと思われる天体には
その頃の物質がそのまま残っています。

月などの天体の場合、表面がマグマで溶けていたので
太陽系初期の砂粒は溶けて無くなっています。
なので、このような天体の砂を分析する事で
太陽系が出来た当時の事を色々推測する事が出来ます。
さて、どんな解析結果が出るのでしょうか?(^^



●ハートレー彗星
ハートレー彗星が明るくなってきたみたいです(^^
この彗星は地球と併走するように動いているので位置関係も良く
長期間、しかも一晩中観測する事ができます。
彗星って日没後や日の出前1~2時間しか見れない事が多いので
観測しやすい彗星です。


ハートレー彗星
右下の緑っぽいぼんやりしたものがそうです

望遠鏡を担ぎ出して見てみたんだけど、
うーん・・・ うちの近所じゃ空が明るくて眼では見えないです・・・
望遠鏡なら「ボ~ッ」とした感じに見えました。
やっぱり空が暗いところで見たいですね(^^;

昔に見たヘールボップ彗星はすごかったですよ(^^
これぐらいに見えないかなあ・・・

ヘールボップ彗星
高野山にて撮影しました(^^


10月15日22時の位置
2010年10月15日22時の位置

というか、天体写真が撮影できるデジカメが欲しいです(><
でも、欲しいものって本体だけで10万円ぐらいします。
レンズとか付属品入れると15万円はかかるかと・・・
貧乏な私にはしばらくは買えそうにありません(;;



今回は科学ネタ3編をお送りしました(^^

theme : 宇宙・科学・技術
genre : 学問・文化・芸術

comment

Secret

地球の名言Ⅱ


presented by 地球の名言

リンク

ブログ内検索

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。