スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金星の日面通過でした

6月6日に金星の日面通過がありました(^^

金星の日面通過は太陽と金星と地球が一直線で並ぶ事で起こります。
それぞれの惑星の軌道面は傾いているので
なかなか一直線にはならないのでかなり珍しい現象です。

この日も金環日食の日と同じで早朝は厚い雲に覆われていましたが
一気に雲が晴れて快晴になり、これは私の執念でしょうか?(^^;

しかも終了後に完全に曇ってしまってこれも前回の金環日食の時と同じでした。
うーん、やっぱり私の執念なのかも。。。

001_0759.jpg

左にほくろのように見えるのが金星です。
時間が経つにつれて右の方に移動してゆきます。

002_0822.jpg

003_0907.jpg

004_0947.jpg

金星の大きさは地球とほぼ同じです。
もし地球が金星の位置にあったとしたらこの大きさに見えます。

005_1127.jpg

006_1242.jpg

視力の良い人なら日食観測メガネで金星の姿を見ることが出来ます。
例によって学校で観測会を開きましたが、
大勢の生徒さんが「見えた~!」と言っていました(^^
私は視力がそれ程よくないのでハッキリとは見えませんでした(^^;

007_1302.jpg

008_1312.jpg

この後しばらくしてから完全に雲に覆われて太陽は見えなくなりました。
約6時間の天体ショーでしたが、金星が日面通過している間だけキレイに晴れわたり、
貴重なものを見ることができました。


次に金星の日面通過が見れるのは105年後です。
なので、かなり珍しい天体現象でした(^^


今日この頃…





今日この頃です~

教員になってから2ヶ月が過ぎました。。。


最初の1ヶ月は本当にしんどかったです。
教える内容を勉強して板書と要点をノートにまとめるのですが
その作業だけで必死で、次の日(もしくは当日)の授業の事だけで精一杯でした。。。
でも、最近は多少は余裕が出てきて補助プリントや教材を作る時間を
取れるようになってきました。

しかも、しんどい時でも教壇に立つとなぜかシャキッとするんですよね(^^;
多少は慣れてきたということでしょうか?

生徒も色々と話しかけてくるようになって、一応、先生として認めてくれたのかしら?w


気になるところと言えば。。。

学力の2極化が酷いです。

テストをしても80点ぐらいに一つ目のピークがきます。
次のピークは40点ぐらいなんですよね。。。
こういう場合、どこに合わせて授業したらいいのでしょうか…?
レベルを下げると国立大学を目標にしている生徒が飽きてしまいますし、
上げると付いてこれない生徒が増大します。
某首長みたいに下を切り捨てれば楽なんですけど、そんなこと出来ないからね。。。


あと、気になるところと言えば、実験器具とか本気で買い換えてほしいです。。。

ここ数年、全く予算が出なくて調子の悪い実験装置で騙し騙しの実験を
しないといけない事がよくあります。
変なデータが出てしまうんだけれど、「これ、本当はこういう結果になるんだよ…」って
後から説明するんだけれど、そんな実験やっても楽しくないよね?(^^;
実験精度が悪いからこれで生徒に研究課題をしなさい、なんて言えません。
私より年上の器具が現役で使われています…


やっぱり私立学校はこういう所にお金をかけていますね…
府立学校にはお金をかけたくないのが今の大阪府の方針ですので、
私立に生徒が流れても仕方がないです。


金環日食観測会の日食メガネの予算、1万円ほどが認められずに
私が自腹で買って観測会を開きました。 こんなお金も出ない大阪府って一体…(;;

当然、教材も買い足す事ができないので先生方が自腹で買っています。
もっと色々な事をやりたいのにこれでは限界がありますよね?


こういうこともあってか今年の大阪府の採用試験志願者は1000人も少ないそうで、
優秀な人材が他府県に流れてしまっています。


10年後の大阪が心配です。。。

theme : 今日この頃
genre : 日記

comment

Secret

地球の名言Ⅱ


presented by 地球の名言

リンク

ブログ内検索

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。