スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく音が出ました。。。

 この前、勢いで買ってしまったピアノとパソコンを接続するケーブル、知り合いに聞いたり調べたりしてようやく音が出るようになりました(^^ 
 
 音源はYAMAHAのS-YXG50というソフトウェア音源です。 入れてみたところ思ったよりいい音しています。 音質は結構気に入ったかも(^^ 遊びで使うには十分です~
 
 MIDIのソフトですが、Music Studio Independenceというのを入れてみました。
 
Music Studio Independence
  
 シェアウェアで制限なしで使えるのでどんなものかと思っていたのですが、すごい本格的なソフトでした(^^ というか、マニュアルだけで260ページあるよ(^^;; 使いこなすのに時間かかりそうです。。。
 
 
ドナドナド~ナ~♪
 
 そこで昔に私がMACで作曲した曲をなんとかこちらに移せないかなと思ったのですが、上手くいきません(^^; 知り合いのところに旅立っていく予定のG4 MACに会社から借りてきたUSBのフロッピーを繋いでソフトインストールをしましたが、上手くいかないんですよねえ。。。 見た目正常に入っているのですが、起動しません。 MAC OS9じゃソフトが対応していないのかしら(^^; 
 
フロッピーって・・・
 
フロッピーなんですよね・・・
 
 
Free Style 動かないのね。。。
 
 ファイル名からして4曲あるのですが、救出できたのはスタンダードMIDIに変換していた1曲のみ(しかも途中のバージョン)。。。 譜面すらないので残りの3曲は再現すら出来ません(どんな曲かも忘れてしまいました^^;)
 
 
 
 せっかくですので救出できた曲を上げてみました。 なんだか懐かしいです(^^ 
よかったら聞いてみてくださいね。

 ♪こちらからどうぞ(^^ 
 
 私の作曲ですので一応 Copyright (C) yottie です。 ダウンロードはいいですが、再配布とか引用はやめてね(^^
 
  
 この曲、ファイル名によるとVer1.9まであるのですが、(↑のはVer1.5)どこまで煮詰めていたのでしょうか? 当時の私w
 
 社会人になってお金に余裕が出来たのでPower MACとDTMのセット(ミュージ郎でしたっけ?)を買って、ピアノ(キーボード)と繋げて遊んでましたね。 ほんとに楽しくて仕方がなかったです(*^^*) 自分の曲とか友達の曲をいっぱい入れました。
 
 
私の曲の入力のやり方ですが、
 
・メトロノーム代わりになるドラムパターンをコピペでひたすら入力
・ピアノ・パートをリアルタイムレコーディング
・メロディーをリアルタイムレコーディング
・ドラムパートを打ち込みで入力
・その他のパートをリアルタイムレコーディングもしくは打ち込みで入力
 
リアルタイムレコーディングが感覚的に演奏できて、しかも時間がかからなくて好きでしたね(^^ 
 さてさて、このMusic Studio Independenceというソフト、使いこなせるのでしょうか(^^; でも、久しぶりに遊べそうで楽しみです(^^ 
 

comment

Secret

地球の名言Ⅱ


presented by 地球の名言

リンク

ブログ内検索

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。