スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ打ち上げ(^^

 宇宙飛行士「山崎直子」さんの記事は昔に書きましたが、来月4月5日にスペースシャトルで打ち上げのために最終調整に入ったようです。 これから打ち上げまで隔離生活をしなければいけないので再び地球に帰って来るまで家族とは会うこともできないみたいです。 
 
 娘さんがいるのですが、心配で寂しいでしょうね・・・ 母親が宇宙飛行士ってどういう気持ちなのでしょうか。 私の母親が宇宙飛行士なら私も行く~(≧▽≦)って言ってたかも(^^; 私の進路で「宇宙飛行士」という選択肢は学生時代、思いつきもしませんでした。 思いついていればまた違った生き方をしていたのでしょうね。。。 山崎さんの娘さん、親の影響でこういった分野に興味はあるんじゃないかな、と思います。(私のところは両親ともに理数系ですしね^^;) ぜひとも将来は宇宙飛行士になって欲しいなあ~(^^
 

 
 宇宙って一度行ってみたいです(^^ 実は宇宙旅行のツアーはあるんですよね。 2011年開始予定ですが。。。 ただね、無重力時間4分程度で約1800万円もかかるんです(>< しかも高度は100kmちょい(衛星軌道が300~400km)。 せめて地球1週(1時間半)あれば「いいかも~」と思うのですが(^^; 海外旅行並の価格で行ければ何としても行ってみたいです(>< でも、日本人を含め、応募している人結構いるそうです。 家を買わなければそれ程高いものじゃない、とか。。。 まあ、この辺は価値観の問題でしょうか? みなさん、このツアーで1800万円。 どう受け止められるでしょうか?? (私個人としては100万円までかなあ・・・^^;)



ちなみにフライト映像です。



 最近、本屋で見かけて気になった本です。 「頭のよい子は絵がうまい お受験よりお絵かき」・・・ どうなんでしょう?
 
 確かに絵を描くということは目で見たものを頭で理解し考え、それを手で動かして表現する、といった行動が必要となるので、自然と脳が刺激されて発達るすかもしれませんね。 しかも、勉強だとどうしても「やらされている」という気持ちが心の片隅にあると思います。 泣きながら難しい問題集やらされても身にならないよね(^^;(経験者は語るw) 絵を描くということが好きならば自分から考え、いろいろな事に興味を持って進んでやるので知的好奇心も養われて知らないうちに脳が鍛えられていくのかな~と思います。 私も小さい時から絵ばっかり描いてましたから知らない間に鍛えられてたのかも。。。 (私が絵を描いたりピアノを弾いたり星を見たり、といったことに関して両親は自由にやらせてくれました。 こういう効能があるのを分かってたのかな??)
 
 ただ、「頭がいい=勉強ができる」というわけではないんですよね(^^; あとは本人の努力次第かもしれません。
 
 同様にピアノを弾いたりスポーツをしたりするもの同じような事をするので脳には良いと思いますし、向上心が養われると思います(^^ 好きなら自分で考えて自ら行動しますので上達も早いですし、最近多い無気力症候群なんて無縁でしょうね。 とにかく好きで自分から進んでやることが大切かな、と・・・ 「好きこそものの上手なれ」とは良く言ったものです(^^
 
 
 
 シールですが、何か新しいものが実装されたみたいですね~ これからインして見てみます(^^
 

comment

Secret

地球の名言Ⅱ


presented by 地球の名言

リンク

ブログ内検索

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。